コラム

Pocket

[見積もってみた 第4回]よくある位置情報管理アプリを見積もってみた

カテゴリ:見積もってみた

 

アプリ開発にかかる費用を大公開! 「見積もってみた」シリーズでは、架空のアプリ企画やよくあるアプリを題材にし、アプリ開発にかかる費用を算出します。

前回の記事「よくある時間管理アプリ企画の見積もってみた」では、アプリ内アニメーションの仕様によっては工数の増減が高いため、アニメーションを入れたい場合はなるべく早い段階で決めておく必要があることがわかりました。

今回は「位置情報管理アプリ」の代表的な機能を見積もってみたいと思います。位置情報管理アプリといってもたくさんあるので、今回は「愛犬との散歩を記録して管理する」iPhoneアプリを開発するためにどれくらいの費用がかかるか、調べてみたいと思います。

位置情報管理アプリの要件概要

対応機種と対応OS:
対応機種:iPhone5, 5c, 5s, 6, 6+
対応OS:iOS8.0以降

機能要件1(会員登録・ログイン):
・Facebook, Twitter, メールアドレスで会員登録・ログイン
・パスワード再設定

機能要件2(愛犬情報の管理):
・愛犬情報の一覧表示、新規登録、編集、削除

機能要件3(アクティビティ – 開始前):
・散歩する愛犬の選択
・現在位置の表示

機能要件4(アクティビティ – 最中):
・アクティビティの一時停止、再開、終了
・経過時間、移動距離、移動経路の表示
・写真の撮影と保存
・愛犬の排泄管理

機能要件5(アクティビティ – 終了後記録):
・アクティビティの表示、保存、削除
・メモの追加
・FacebookやTwitterに共有

機能要件6(レポート):
・全アクティビティのリスト表示、グラフ表示
・愛犬ごとのアクティビティのリスト表示、グラフ表示
・各アクティビティの詳細表示

その他:
・インフラ構築
・設計(開発工数の25%で概算)
・テスト(開発工数の40%で概算)
※デザインも今回の要件と見積もりに含まれません。

開発体制
・開発側でプロジェクトマネージャーを用意する。 ・オフショア開発会社に依頼する場合は翻訳者(コミュニケーター)が必要になる。

では、この条件で見積もり依頼をしてみましょう。

見積もってみた

前回の記事と同様に、

1. 日本の開発会社に請負契約で依頼した場合
2. ベトナムの開発会社に請負契約で依頼した場合
3. ベトナムの開発会社にラボ契約で依頼した場合

の3つのパターンを考えてみます。また、プロジェクトへのアサイン割合ですが、エンジニアは全体工数の100%、プロジェクトマネージャーは10%、コミュニケーターは50%と、各リソースの人日単価は、
・プロジェクトマネージャー:日本では5万円、ベトナムでは3万円。
・エンジニア:日本では4万円、ベトナムでは2万円(ラボ契約では1.3万円)
・コミュニケーター:日本では無し、ベトナムでは1.2万円
としました。

見積もりの結果、今回の「よくある位置情報管理アプリ」の全体工数はiOSとサーバー側をあわせて158人日になったので、それぞれを比較してみると…

1. 日本の開発会社に請負契約で依頼した場合:約710万円
2. ベトナムの開発会社に請負契約で依頼した場合約460万円
3. ベトナムの開発会社にラボ契約で依頼した場合約350万円

となりました。依頼する開発会社の国や各契約形態で見積もり額に差が出る理由は先日の記事ラボ契約の仕組みを紹介した記事を御覧ください。

ここをチェック!見積もりの真実

位置情報を使った機能は高くない!?

今回のアプリは位置情報の表示と継続的な記録機能が必要になるのですが、工数はそこまで多くありませんでした。工数の多くをしめるのは、アプリ外データベースとの連携や通信によるものです。スマホの普及やO2O戦略の過熱化によって、多くのアプリに位置情報機能やBluetooth機能が備わるようになりました。特にリアル店舗を持つ会社さんは、O2Oの潮流に乗り遅れないよう、スマホアプリを作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上が、位置情報管理アプリを見積もってみた結果でした。セカイラボは日本語やディレクションサポート付きでオフショア開発チームとラボ契約を結ぶことができるサービスです。オフショア開発やラボ契約にご興味のある方、詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

免責事項

・今回のシミュレーションは当記事用に作成した簡易的なものであり、同じ要件をセカイラボまたは他社様に依頼した場合、全く同じ見積もり額が提示される保証は致しかねます。
・当記事はアプリ開発費用の目安として、オフショア開発会社に依頼した場合の目安として、参考程度にとどめてください。
・記事内で使用しているリソースの単価やアサイン割合は、リソースのスキルやプロジェクトの詳細によって変わります。

WEBサービス開発やスマホアプリ開発、
業務システム開発、ローカライズなら
「セカイラボ」

サービスに関する問い合わせ