コラム

Pocket

[見積もってみた 第3回]よくある時間管理アプリを見積もってみた

カテゴリ:見積もってみた

 

アプリ開発にかかる費用を大公開! 「見積もってみた」シリーズでは、架空のアプリ企画やよくあるアプリを題材にし、アプリ開発にかかる費用を算出します。

前回の記事「よくあるフリマアプリ企画の見積もってみた」では、メールアドレスでの会員登録やフリーワード検索機能は意外に費用がかかることがわかりました。

今回は「時間記録アプリ」の代表的な機能を見積もってみたいと思います。時間記録アプリとは、TogglTimelyのように、自分がどのように時間を使っているかを記録し可視化するサービスです。TogglやTimelyのようなiPhoneアプリを開発するために、どれくらいの費用がかかるか、さっそく見てみましょう。

時間記録アプリの要件概要

対応機種と対応OS:
対応機種:iPhone5, 5c, 5s, 6, 6+
対応OS:iOS8.0以降

機能要件1(会員登録・ログイン):
・メールアドレスで会員登録, ログイン, パスワード再設定。

機能要件2(プロジェクト・クライアント管理):
・時間記録するタスクのプロジェクトの新規作成, 編集, 削除。
・時間記録するタスクのクライアントの新規作成, 編集, 削除。

機能要件3(時間記録, レポート出力):
・時間記録タスクの新規作成, トラッキングする。
・月別の時間記録タスクのレポートを表示する。

機能要件4(カレンダー連携):
・iOSデフォルトカレンダーの情報をインポートする。
・インポートしたカレンダーを時間記録タスクとして表示する。

機能要件5(プッシュ通知):
・時間記録タスクの時間経過をプッシュ通知でお知らせする。

機能要件6(AppleWatch連携):
・時間記録タスクの新規作成, トラッキングする。

その他:
・インフラ構築
・設計(開発工数の25%で概算)
・テスト(開発工数の40%で概算)
※デザインも今回の要件と見積もりに含まれません。

開発体制
・開発側でプロジェクトマネージャーを用意する。 ・オフショア開発会社に依頼する場合は翻訳者(コミュニケーター)が必要になる。

では、この条件で見積もり依頼をしてみましょう。

見積もってみた

前回の記事と同様に、

1. 日本の開発会社に請負契約で依頼した場合
2. ベトナムの開発会社に請負契約で依頼した場合
3. ベトナムの開発会社にラボ契約で依頼した場合

の3つのパターンを考えてみます。また、プロジェクトへのアサイン割合ですが、エンジニアは全体工数の100%、プロジェクトマネージャーは10%、コミュニケーターは50%と、各リソースの人日単価は、
・プロジェクトマネージャー:日本では5万円、ベトナムでは3万円。
・エンジニア:日本では4万円、ベトナムでは2万円(ラボ契約では1.3万円)
・コミュニケーター:日本では無し、ベトナムでは1.2万円
としました。

見積もりの結果、今回の「よくある時間管理アプリ」の全体工数はiOSとサーバー側をあわせて140人日になったので、それぞれを比較してみると…

1. 日本の開発会社に請負契約で依頼した場合:約620万円
2. ベトナムの開発会社に請負契約で依頼した場合約400万円
3. ベトナムの開発会社にラボ契約で依頼した場合約300万円

となりました。依頼する開発会社の国や各契約形態で見積もり額に差が出る理由は前回の記事ラボ契約の仕組みを紹介した記事を御覧ください。

ここをチェック!見積もりの真実

アニメーションの実装は慎重に

例に挙げたTimelyでタスクを登録するときのように、最近のアプリではアニメーションが多く実装されています。アニメーションが実装されることで、アクションを起こしたときにユーザーが「気持ちいい」「楽しい」と感じてくれるなど様々な利点があります。

しかし、アニメーションによって実装の難易度は大きく変わってきますので、見積もりまたはデザイン段階である程度アニメーションの仕様を固めておいた方が堅実です。

また、アニメーションは認識齟齬が発生しやすいものです。クライアントとデザイナー、エンジニア感で認識を共通にするためには、他のアプリを例に挙げたり、「CAPPTIVATE.co」といったサイトを使って視覚的に共有することをオススメします。くれぐれも「ふわっと」や「ぐいーっと」といった言葉だけで実装を依頼しないようにしましょう。

まとめ

以上が、時間記録アプリを見積もってみた結果です。良いアニメーションはアプリのユーザー体験を高めますが、実装にかかる工数は仕様によって大きく変わるので、開発の早い段階からエンジニアと相談しておく必要があります。

セカイラボは日本語やディレクションサポート付きでオフショア開発チームとラボ契約を結ぶことができるサービスです。オフショア開発やラボ契約にご興味のある方、詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

免責事項

・今回のシミュレーションは当記事用に作成した簡易的なものであり、同じ要件をセカイラボまたは他社様に依頼した場合、全く同じ見積もり額が提示される保証は致しかねます。
・当記事はアプリ開発費用の目安として、オフショア開発会社に依頼した場合の目安として、参考程度にとどめてください。
・記事内で使用しているリソースの単価やアサイン割合は、リソースのスキルやプロジェクトの詳細によって変わります。

WEBサービス開発やスマホアプリ開発、
業務システム開発、ローカライズなら
「セカイラボ」

サービスに関する問い合わせ