uncategorized

2分で理解する『ブロックチェーン』の概念

5000_5000dpi

サトシ・ナカモトによる論文が発表され、2009年より運用が開始されたビットコインを支える中核技術として近年注目されているのが「ブロックチェーン」と呼ばれる技術です。

ブロックチェーンとは、日本語で分散型台帳と表現されているように、その台帳=(変更不可能な)取引データの履歴をネットワーク上で鎖のように連結・分散させることを言います。この技術を活用することで、中央にシステムを管理する存在が不要となり、個人同士で信用取引を行うことが可能となります。応用の仕方次第では、ビットコインのみならず、政治、教育、ワークスタイル、エネルギー分野などの既存の基本理解を根底から覆してしまう可能性が将来的にあるのではないかとも言われています。

さて、今回はそんな世の中の在り方を大きく変えてしまうかもしれないブロックチェーンの概念を2分でイラスト付きで簡単に解説している動画をご紹介します。

2分で理解する『ブロックチェーン』

併せて観ておきたい1分半で理解するビットコイン

こちらもおすすめです。

おわりに

将来的にブロックチェーン技術の発展によって、中央集権組織に管理されるというこれまでの人間の歴史が大きく変わっていくかもしれません。一方で、データの編集が不可能というポイントが売りなはずなのに、このようなニュースが出てきたり、政治的にも倫理的にもまだまだ様々な角度からの議論が必要なことも確かです。どのような使い道があるのか、今後もその動向に注目していきたいと思います。

参考リンク

The Power of Blockchain ブロックチェーンは世界を変える
わかりやすいブロックチェーン(blockchain)とは何か? の説明
仮想通貨の根幹であるブロックチェーン・テクノロジーとは
日本ブロックチェーン協会


花岡 郁 / SEKAI LAB TIMES編集長
2代目SLT編集長。運営元のモンスター・ラボでは広報も担当。ITエンジニアの採用方法や人材不足に関する記事を執筆しています。好きな食べ物は馬肉。趣味は街を徘徊すること。声優ネタ、サブカルネタも好物です。お問い合わせはお気軽にこちらまで→ monstar-info@monstar-lab.com