uncategorized

訪日外国人向け、新規インバウンドサービスの企画時に参考にしたいWEBサービスのまとめ6選(メディア編)

世界経済フォーラムの「旅行・観光競争力レポート2015」で、シンガポールを抑えて日本がアジアで旅行・観光競争力1位になったことはご存知でしょうか。
訪日観光客の数は2014年の約1350万人から2015年は約2000万人へと急増し、観光立国を掲げている日本政府は「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」の中で、2020年までに4000万人にすると宣言しました。それらの土壌作りの一貫として、中国、フィリピン、ベトナム、インド、ロシアなどの国々に対して、ビザ発給条件緩和を進める方向で検討しています。
[参考資料:明日の日本を支える観光ビジョン]

こうした経済的、政治的変化の中でビジネスチャンスが広がる訪日外国人向け市場。今回はサービス作り、企画の際に参考となるような、訪日外国人向けWEBサービス(メディア編)を紹介します。

japanguide.com

japanguide.com_参考インバウンドサービス

日本に居住、または、旅行する外国人をターゲットに、日本の最新情報を包括的に提供しているサイトです。
コンテンツは東京や横浜などの首都圏だけではなく、大阪や奈良、広島などの西日本エリアもカバーされており、徳島阿波踊りのレポートといった地域の文化を紹介する記事もアップロードされています。加えて、Book Your Trip機能では、ホテルやフライト、バスなどの予約が可能。別サービスのAPIと連携して、メディア以外の機能を展開している点もサービスの特徴です。

japan-guide.com

Japan the Official Guide

Japan National Tourism Organization_参考インバウンドサービス

日本国際観光協会が運営するWEBメディア。掲載情報は日本全国網羅されています。他のサイトとの違いは、写真だけでなく動画コンテンツも展開している点とポータルサイト的な役割を果たしている点です。サイト内に張られている各バナーやリンクから他団体が運営しているサイトへ遷移する設計となっています。

コンテンツに動画を使っている点も特徴の1つ

コンテンツに動画を使っている点も特徴の1つ

Japan the Official Guide

TSUNAGUJAPAN

tsunagu Japan   Japan travel information platform_参考インバウンドWEBサービス

日本人、外国人の外部ライターが執筆した記事を掲載しているキュレーションメディア。コンテンツの更新頻度は今回紹介しているサイトの中でもトップクラスで、1日あたり1記事~4記事がアップロードされています。まとめ系記事が多い印象です。
Facebook、Google +、PinterestやTwitterと連携しており、Facebookのいいね数は15万を超えています。

TSUNAGUJAPAN

日本漫遊

日本旅遊觀光綜合資訊網_参考インバウンドサービス

訪日中国人に特化した情報サイト。観光情報、ショッピング情報、ホテル情報や観光地の情報などが提供されています。化粧品の記事広告や料亭からのバナー広告があり、インバウンドメディアの中でもしっかりとマネタイズが出来ている印象です。ターゲットが明確である分、紹介している他サイトと比較して広告的価値が高いようです。

日本漫遊

Planet Ware

PlanetWare   Travel Guides by the Experts_参考インバウンドサービス

google.comで「japan sightseeing」と検索するとTSUNAGU JAPANやjapan guideに次いで1ページ目に表示されるサイトです。(※シークレットウィンドウで検索しました。)旅行好きなライターが世界中の魅力的な場所を紹介しています。「どこにいくべきか、何をすべきか、など旅行を計画するときに見てもらう」がサイトのテーマです。

Planet Ware

Touropia

Touropia Travel Experts_参考インバウンドWEBサービス

有名なサイトではありませんが、こちらも「japan sightseeing」で検索すると1ページ目に表示され、SEOが強い印象です。
YOUTUBEにアカウントがあり、連携していますが、最終更新は5年前。
サイト設計、メディア設計と同時に、サービスローンチ前にサービス公開後の運用方針を決めておく必要があります。

Touropia

まとめ:

外国人に向けてサービスを発信する際には、ターゲット地域やユーザーに合わせて言語対応することはもちろん、コンテンツやWEBマーケティング戦略を立てる必要があります。
ですので、当該マーケットのオンライン事情や対象ユーザーを調査し、その結果を踏まえたサービス戦略を立ていく必要があります。

先日海外向けにサービス展開しているST Booking様にインタビューさせていただきました。こちらもぜひ、ご参考ください!

インバウンドサービスのコンテンツプランニングとは  ~留学生向けサービスを展開するST Booking代表の森川氏に教えてもらいました~

モンスター・ラボグループは、世界7ヶ国、12拠点を構えております。貴社のターゲット地域に沿ったサービス設計、マネタイズ戦略とマーケティング支援までワンストップ提供していますので、ぜひご活用ください!
ご相談は[こちら]から。


Morito Nishimoto / Web Marketing Director
西本 守人(にしもと もりと)/1989年生まれ。東京都出身。           "サッカーに関わる仕事をする!"って決めるも高校2年で退部。退部後は専ら勉強をして、偏差値38から早稲田の教育学部へ入学。児童養護施設で働く親の影響を受け、人の生き方、キャリア(とお金)に興味を持つ。卒論テーマは"再生産される格差"。  新卒で人材会社に就職し、2015年にセカイラボ/モンスターラボへ中途入社。採用担当、プロデューサーなどを経て、現在はWEBマーケティングを担当。 採用とか調達ではない、人の生き方やキャリアに関わる仕事を、海外でやりたいと思ってます。